あなたは「脳の働き」に自信がありますか?





突然ですが…あなたは、
「脳の働き」に自信がありますか?

視力の低下を、単純に目が見えにくくなるだけと、
考えている人が多いのですが、
実は、そうではありません。

視力低下の大きな原因の1つとして、
「脳力」の老化があげられます。

「視力」と「脳力」には密接な関係があり、
「視力」の低下を防ぐためには、
「脳力」の老化を防ぐことが重要なのです。

もし、あなたが日頃から「真剣に視力を回復したい」
「手術をしないで視力を回復させたい」
と思っているのであれば…

あなたの視力回復に対する常識を打ち壊し、
短期間でグングン視力をアップさせる方法を
詳しくお話しましょう…

>>あなたは脳の働きに自信がありますか? 


 
 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、
正視(0.8以上)達成した980名以上の会員さんに教えした、
視力アップマニュアル完全版
3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズ。
事前の回復可能性無料診断

安心の返金保証もついています。



もしかして、あなたは
このようなことで悩んではいませんか?
 

・遠くのものが、ぼやけて見えにくい
・本や新聞を読むとき、無意識に文字を読みとばす
・歩いている人にぶつかることがある
・目の前にある探し物に気がつかなかった
・仕事で見落としのためミスが多くなった
・野球やテニスなど球技が苦手
・車の運転でヒヤリとすることがある
・目が悪いのは遺伝が原因…
・レーシック手術はやっぱりコワイ

など
これらの項目に該当する人は、
「脳力」の衰えによって視力がますます低下していると言えます。

では、どうすれば「脳力」効果的に活性化させ、
「視力」を向上させることができるのでしょうか…?
↓↓↓
>>「脳力]を活性化させ「視力」をアップさせる


目は使えば使うほどよくなる!

「ゲームなんかしたら
目は、ますます悪くなるんじゃないの?」


普通の人はそう思います。
でも、これも大きな間違い。


本当は全くの逆で、
「目は使えば使うほど良くなる」


のです。

ただし!
それは上手に使った場合の話。


間違った使い方をすれば
目は使えば使うほど悪くなるの?


今までのあなたは、正にこれです。


間違った使い方をすると、
目と脳の機能がどんどん損なわれ、視力低下がどんどん進行してしまいます。


ひとくちに「視力」といっても、
止まっているものを見る「静止視力」だけではありません。


・「動体視力」……動いている物体を視線を外さずに持続して識別する能力
・「深視力」 ……遠近感や立体感を正しく把握する能力
・「瞬間視力」……見たものを瞬間的に記憶する能力
・「コントラスト」……色や輝度を識別する能力


さらには、どれだけ見えているかという
「周辺視野」の能力もあります。


今回、ご紹介する視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」では、


脳を活性化させるプログラムを
正しい目の使い方で実践することにより
これらの能力=「視力」を総合的に改善していきます。

短期間でグングン視力をアップさせる方法
視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」




posted by 視力回復 at 07:18 | Comment(0) | 目は使えば使うほどよくなる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。